データ復旧・データ消去技能者の個人ブログ

HAYATO.NET

仕事

HGST HDD事業をWesternDigitalに売却

更新日:

日立:黒字のHDD事業売却…原発、鉄道などに集中 - 毎日新聞

日立、HDD事業をWestern Digitalに譲渡‎ - PC Watch

日立がHDD事業を米Western Digitalへ売却、43億ドル相当の現金と株式で‎ - クラウド Watch

日立 HDD事業子会社を売却‎ - NHK

布団に入って寝ようと思ってiPadでニュースを見ていたら、びっくりして飛び起きてしまった。

IBM > HGST(日立グローバルストレージテクノロジーズ) > WesternDigital

復旧業界だと、IC35LやDTLAシリーズなどの不具合で有名になっていたIBM。その後、現HGSTができた訳だが、海外で上記シリーズはモデル名であるDeskStarをもじり、不具合のあるシリーズ名DeathStar(デス・スター=スターウォーズ)とエンジニア達に騒がれていた。

SA領域が読めなくなり、IBM系ハードディスク特有の異音、「シーカチャッ シーカチャッ」とリトライをする障害。PCB交換で治ると海外で噂を聞き 大量にPCBを手に入れた時代だった。だが実際に蓋を開けてみるとPCB部分のとあるチップも交換しなければいけないとかだった様な気がする。詳しくは当社のリトルドラゴンに!

IBM系の2.5インチHDDと言えば、ハードディスクには珍しくヒューズが搭載していた。ヒューズ部分を直結するとディスクが回り出し歓喜してたのが懐かしいし、ハードディスクパスワードもPCB上で直結すると外れるという奇想天外なディスクだったのを覚えている。

世界 第三位だったハードディスクメーカーのMaxtor(マックストア・マクスター) を買収したSeagate(シーゲート)の様に、WesternDigital(ウェスタンデジタル)の今後がとても気になるニュースリリースだ。

追記:

HGSTのシェア世界第三位。Maxtor同様 第三位での事業売却・譲渡 つながりって何かあるのかな?

-仕事
-, , , , , ,

Copyright© HAYATO.NET , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.