データ復旧・データ消去技能者の個人ブログ

HAYATO.NET

仕事

データサルベージ社の社内紹介-2011年秋葉原ラボ

更新日:

ドナーパーツ用 ハードディスクの在庫

ハードディスクの『メーカー』『モデル』のみに関わらず『製造日』『生産国』『ファームウェア』時には『近似シリアル番号』など、完全一致しているディスクを対にしないとヘッドの移植作業を行っても復旧を行えない。

チップ移植

PCB上にある発火してしまったりしたチップや不良チップなどの移植を行う。

プラッタ・ヘッド交換作業用のクリーンブース

東日本大震災の際に設置された秋葉原ラボのクリーンブース(設置直後)。クリーンブース内でヘッド・モーター・プラッタ交換などの作業を行う。

プラッタ表面調査

顕微鏡によるディスク表面のスクラッチ(傷)調査。

ディスクメディアの複製作業(PC-3000 UDMA)

専用装置を利用しディスクの複製作業を行う。障害ディスクを悪化させない為に、ディスクのクローン作業を行う。不調のディスクに対してファイルシステム解析などのソフトウェアをスキャンしてしまうと、不調なディスクを悪化させてしまうのが理由。最悪の場合は磁気ディスク面の磁性体をヘッドで削ってしまう事もあるのが理由。

実際の複製作業の画面。緑色の点はコピーが取れた箇所。黄色の点はスキップした箇所。黒の点は読み込めなかった箇所。

論理解析画面(X-Ways WinHEX)

ファイルシステム不具合・調査や 暗号化などの解析画面。パーティションの破損から、メタデータを利用したデータ復旧方法など、数十種類のソフトを選定しデータ復旧作業を行う。

USBメモリ(NANDフラッシュ)からのメモリ直読み

認識しない、インターフェースが折れてしまったなどのUSBメモリからNANDフラッシュメモリを外し専用機械にて直読みし解析・復旧を行う。

火災ビデオカメラの写真

火災で焼け焦げてしまった デジタルビデオカメラ。

ビデオカメラ内からストレージメディアを摘出。

東日本大震災

データサルベージ 仙台営業所

東日本大震災における現地データ復旧サービスの営業所外観。

震災で持ち込まれた パソコン

津波により汚泥を含めた海水が浸水してしまったパソコン。

病院・官公庁の津波被害サーバ

病院・官公庁などから預かった津波被害にあってしまったサーバやパソコン達。

洗浄工程ブース

通常のデータ復旧作業以外に津波で浸水してしまったディスク等の洗浄ブース。

 

超音波によるプラッタ洗浄工程

アルコールでは落としきれない酸系の洗浄剤を使った超音波洗浄工程。

-仕事
-, ,

Copyright© HAYATO.NET , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.