データ復旧・データ消去技能者の個人ブログ

HAYATO.NET

「 物理障害 」 一覧

データ復旧サービスの手順・方法・手段

はじめに 効率的に、最善の結果を目指すのが、データ復旧の真の姿 ですが、徹底的にディスク調査を行う事によりデータ復旧に関わるコスト(設備、研究費、開発費、人件費)を大きく上げてしまうのも事実。お客様の ...

復旧に時間がかかる理由-交換パーツの必要性

秋葉原ラボにて 震災から40日ハードディスクの開封作業などをメインに秋葉原で復旧を行いつつ研究を行っている。 仙台営業所では、PCBの洗浄をメインとした作業場を開設した訳だが そこで復旧ができない8割 ...

被災地からデータ復旧の依頼を受けた 日本の復旧技術者達へ

この地元でもある被災地の方々と受付で接し被災者の皆さんの辛い顔を見て毎日話をしていると人の足元を見て技術力もない様なデータ復旧会社に、絶対に問い合わせしないで欲しいと思っている。 と言うかそれを阻止す ...

震災などにより障害の出る記憶装置

地震が起きた場合の各記憶メディアの一部 障害事例を列挙していきます。 ハードディスク(HDD) 地震における振動により ヘッドがプラッタを損傷してしまうケースが挙げられます。不良セクタ(バッドセクタ) ...

no image

安価と高価なデータ復旧会社の違い-その2

そんな訳で?前回の続き。今回は自分の言葉で日記形式に書いていこうと思う。 ついでに日本では初めて僕たち業界の技術について暴露をする。同業の方に迷惑をかけるつもりはないが、技術公開する=良いデータ復旧業 ...

Copyright© HAYATO.NET , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.