データ復旧・データ消去技能者の個人ブログ

HAYATO.NET

未分類

【続】SEO対策含め アクセス解析サイトトラッカー

更新日:

ゴールデンウィークだけにシーンとしている会社で、一人で自分の仕事に打ち込めてるハヤトです。CDをガンガンかけて仕事できる環境ってのは良いものです

会社のホームページ 売り上げの90%以上をたたきだしてるので、アクセス解析のプログラムもWebalizerなどだと弱く使ってません。会社のサーバで利用しているのはサイトトラッカーというアクセス解析ソフト。

 →アクセス解析ソフトウェア サイトトラッカー

アスキーソリューションが販売を行っていますが、プログラム本体はネットトラッカーというソフトです。

 →NetTracker Web analytics solutions

深くドリルダウンを行うことができるアクセス解析でアクセスしてきた人のホストはもちろん、ページをどういう風に見ていったかなども調べられます。ま?似たようなアクセス解析では、リスティング広告代行会社さんからは「ビジョナリスト」を薦められましたが月々の料金がとられるのがなんとも・・そんな理由でサイトトラッカーを使ってます。

今回サイトトラッカーを利用した理由はSEO対策と広告費削減のための方法を考えていたためです。

うちの会社のホームページ Googleではとあるキーワードで20位以内。Yahooでは10位。MSNでは4位で表示されてました。
先日ホームページをリニューアルしたら、Yahooが26位に・・orz
そんな訳で増大していく月々の広告費を削減をする方法を含め自分でSEOをしてみました。
(現在、いろんな事をWEBで調べている中YSTの攻略方法がいまいちわからずのまま )
SEO対策とは言ってもHTMLの編集はトップページだけでMETAタグはもちろん、強調タグの修正や多種のキーワードを複合的に盛り込んだサイトを作ってました。

そして肝心の広告費という経費削減について・・
サイトトラッカーで調べた結果です。

 4月の参照元
  □Yahoo 20.5%
  □Google.co.jp 12.9%
  □Google.com 3.6%
  □MSN Search 2.6%
  ■[広告]AdSense 4.6%
  ■[広告]AdWords 0.5%
  ■[広告]Overture 0.4%

アクセス数の5%が広告費・・・・
売り上げと比較すると、、、わりにあってないような気がしました。。
来月は最低金額を入金して広告費を大きく削減をしてみようと思います。

ちなみに上記のGoogleを.co.jpと.comに分けている理由ですが、キーワードの検索結果が違います。サイトトラッカーでは複合表示でGoogleと表記されているので自分でカスタマイズをしてサーチエンジンのホストを変えるようにしました。

ホスト名はこれで設定してます。
[広告]AdSense *.googlesyndication.com/*
[広告]AdWords *.googleadservices.com/*
[広告]Overture *.overture.com/*

ゴールデンウィーク明けのSEO対策結果が楽しみとおもいつつも、、まだまだ地獄です・・

-未分類
-

Copyright© HAYATO.NET , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.