データ復旧・データ消去技能者の個人ブログ

HAYATO.NET

未分類

RAID0 のストライピングに挑戦

更新日:

会社のサーバでハードディスクの領域が足らなくなりました。
そこで、借りでストライピングによるハードディスクRAIDを構築しました。

今回利用したRAIDカードは、Promise FastTrak TX2000 です。
詳しくは↓
http://jp.promise.com/product/card_detail_jap.asp?product_id=139

最近安価になってきた ATA RAIDの代表作です。
値段は12,000円くらいで先々月購入したもの。
会社のファイルサーバはこれのミラーリング機能を使ってます。

ハードディスクは 120GB × 4台 = 480GB
(先日どこかのニュースで問題になっていたハードディスク総容量問題。
 480GB想定の構成が案の定430GBで認識されてました。 )

■トラブル
 ハードディスクをあらかじめフォーマット、もしくはパーティションを開放しておかないと、
 Windows上でエラーが発生する。
 ちなみに、当方での確認は Windows2000 です。

■応用?
 付属のCD-ROMの中にはRAIDのサーバをネットワーク管理できるようなソフトが
 入ってました。(まだ使ってはおりませんが。)
 技術アップ後に期待!

-未分類
-

Copyright© HAYATO.NET , 2021 AllRights Reserved Powered by STINGER.